住まいを古く見せないための工夫

住まいを古く見せないための工夫

最近流行のリノベーションって言葉

★ 35歳 : 男性の話
最近流行のリノベーションって言葉、多分皆さんもかなり知っている方が多いと思います。リフォームではなく、更なる価値を与えたところからそう呼ばれていますが、住まいは経年劣化するものですから、出来る事なら現状を維持とか復元というレベルじゃなく、今ある中古物件をベースに新築時以上の輝きを家に与えるという考えを元に対策すれば、きっと活路は見出せると思います。
定番のリフォームでは内装のクロスを換えるとか、あるいはキッチンを新しくシステムキッチンにするとか、そして水回りを交換すればかなり家が若返ったように見えます。その上でやってもらいたいのが、プロの業者によるクリーニングとコーティングです。
フローリングにしてもタイルにしてもプロの機械で磨けば確かにその瞬間は光り輝くものですが、その輝きをとにかくガッチリ封じ込めて傷も付きにくくなり、醤油やソースを零しても弾いてくれるような、シリコン系の高性能コーティング技術があります。
家はやはり内部が一番大事でしょう。外見を飾るというよりは、内装重視で対策したほうが実践的だと思います。

お勧め情報

Copyright (C)2017住まいを古く見せないための工夫.All rights reserved.