住まいを古く見せないための工夫

住まいを古く見せないための工夫

私は30歳ですが、築25年の、私と同い年程の家を購入しました

★ 31歳 : 女性の話
私は30歳ですが、築25年の、私と同い年程の家を購入しました。
購入にあたって、結構古さが目立つ家だったので、メンテナンスと古さを目立たせないためのリフォームを行いました。

まずは外観です。
そんなにお金をかけられなかったので、古さがひときわ目立つ瓦を張り替えました。
瓦は外からは見えない部分ですが、ヒビなどが入っていたため、やむを得ませんでした。
外壁は数年まえに前の方がリフォームを済ませていたので、行いませんでした。
駐車場も1台分から2台分にせざるを得ませんでした。
駐車場のリフォームを行ってくれる会社と提携会社で庭のリフォームを行う会社を紹介してくれたので、庭の剪定と要らない木の抜根などは格安でお願いできました。
次に内観です。
壁紙の劣化が目立っていたので、劣化が目立つ部屋だけ張り替えました。

ふすまも張り替えましたが、ふすまは低価格で費用対効果が期待できるなあと実感しました。
トイレは綺麗でしたが、何となく嫌だったので便座と床・壁を総入れ替えしました。
まだどうしても古さは感じますが、25年も経過している家には見えない家が完成しました。

Copyright (C)2017住まいを古く見せないための工夫.All rights reserved.