住まいを古く見せないための工夫

住まいを古く見せないための工夫

我が家は建ててから13年になります

★ 55歳 : 女性の話
我が家は建ててから13年になります。近頃では少し気になるところも出てきました。
壁紙などは端のほうが少し黄色くなってきているので、そのあたりも気になるところです。
古くなってきたなと感じることもあります。このような場合は新しい壁紙に張り替えると、住まいを少しでも古く見せないようにできるのではないでしょうか。
また間取りなどでも、リビングとキッチンが一緒になっていると新しい感じがします。我が家ではそのような間取りになっていますが、キッチン部分の壁が気になりますので、今度はタイルを使用したいなと思います。そうすることによりキッチン周りも明るくなりますし、古さを感じさせず、新しいイメージにすることができると思います。自分たちでやれることは業者さんに依頼せずに、楽しくリフォームをして少しでも住まいを古く見せないように工夫したいものです。

これからより快適に暮らすためには必要かなと思います。いつまでも住み心地の良い住まいづくりをしたいものです。

お勧め情報

Copyright (C)2017住まいを古く見せないための工夫.All rights reserved.