住まいを古く見せないための工夫

住まいを古く見せないための工夫

私の妻が小学校の頃から住んでいる家に、彼女の親と同居しています

★ 38歳 : 男性の話
私の妻が小学校の頃から住んでいる家に、彼女の親と同居しています。老後のことを考えて、一緒に住んでくれないかとお願いされたからです。

一緒に住むにあたって、あちこち傷んだ家の修繕を考えました。
まずは外観があまりに古かったので、外壁を囲う形でのリフォームを施すことにしました。
仕上がった感じは、今までの古家とは見違える感じになり、一目見た感じでは古い家のようには見えなくなりました。

さて、問題は内装工事です。
DIYの本を読んで、ネットで色々調べてみた上で決めたのが、自分でやってみる事でした。
床板が傷んでいたので、ホームセンターで合板を買ってきて、日曜大工を施してみました。
その上にネットで買ったフロアタイルを貼ったら、とてもおしゃれな感じになりました。

次は壁のリフォームです。
砂壁だったので、アレルギーのある私にとってはかなりの大敵です。
ゴーグルと防じんマスクをつけて壁を剥ぎ、これもネットで買った生のり付きの壁紙を貼ると、古い部屋だとは思えないぐらい、素敵な感じになりました。

私のような素人でも、結構簡単に出来ましたから、古い家は嫌だと思っている方は、是非DIYにチャレンジして欲しいなと思います。

お勧め情報

Copyright (C)2017住まいを古く見せないための工夫.All rights reserved.