住まいを古く見せないための工夫

住まいを古く見せないための工夫

注目度がUPしている住まいの情報はこのサイトがおすすめですよ

住まいをどうやれば古く見せないのか、工夫をしてみました

★ 39歳 : 女性の話
住まいをどうやれば古く見せないのか、工夫をしてみました。
私も古いアパートなどに住んでいたことがあり、その時にまずは、絨毯を敷いたのです。
そこは、本当は畳の部屋になっていました。
何となく、その畳を使うのが嫌だということもありました。
そこで新しい安い絨毯を買ってきて、色々な部屋に絨毯を敷いたのです。
すると不思議なことに、きれいな部屋に見えてきました。
部屋の中だけを見たら、新しい部屋に思えるのです。

他にも、インテリアの工夫をすることで古く無いように感じさせることができました。
おしゃれな棚を飾り、壁に絵を飾ったりもしました。
そうすることでおしゃれな部屋になりました。
引越しをしたときは、古くてどうしようと思いましたが、絨毯を敷いたり、絵を飾ったりすることで、まったく違った部屋になって新鮮に思えました。
とても素敵な部屋作りができて良かったと思っています。古く見えないような、小物や絨毯などがおすすめです。

Copyright (C)2017住まいを古く見せないための工夫.All rights reserved.