住まいを古く見せないための工夫

住まいを古く見せないための工夫

私が今の家を建てて住み始めてから、もうすぐ10年になります

★ 51歳 : 男性の話
私が今の家を建てて住み始めてから、もうすぐ10年になります。そんな私が、私の家より古い知り合いの家へおじゃましたとき、ショックをうけました。
フローリングの床が私の家よりもとてもキレイだったからです。
まるで新築当初のままです。

訳を伺ったら、新築で住む前に、フローリングに透明な塗装のようなものをしたそうです。
そのおかげで、普段の生活からのキズから守り、そして清掃などもしやすく、メンテナンスがしやすいそうです。
私の家のフローリングは、メインのリビングは無垢材を使っています。これはこれで、年月を重ねて、それなりに味わいがあるのですが、こういう家をみると、もし予め知っていたら同じようなことを検討していたかもしれません。
その家では、近々外壁の塗装をするそうです。
理由を聞くと、家を古く見せないためと、あとは長持ちさせるためだとか。外壁の塗装については、今の私も充分に検討できます。とはいえ費用もかかりますので、妻との相談になります。

お勧め情報

Copyright (C)2017住まいを古く見せないための工夫.All rights reserved.