住まいを古く見せないための工夫

住まいを古く見せないための工夫

私が今住んでいる賃貸マンションは

★ 22歳 : 女性の話
私が今住んでいる賃貸マンションは、築20年以上なので相当古いマンションだと思います。水回りなどは入居する前にリフォームしたそうですが、そこかしこに古さを感じます。おしゃれなマンションに住みたかった私は、なんとか古く見せない工夫をしたいと、色々試してみました。

部屋には基本的に低い家具しか置かないようにしています。家具のカラーは明るいアイボリーに統一していて、壁には簡単にはがすことができる壁紙を貼っています。今は簡単に貼れて剥がせる壁紙が売っているので、そんな壁紙を使うと、かなり住まいが明るくなるのでおすすめです。
それほど費用もかかりませんし、女性でも簡単に貼ることができます。収納もそれほどないので、食器や道具類は見せる収納を工夫してやっています。それだけでも、かなり古さは感じなくなりました。

どれも簡単にできることなので、自分の住まいを古く見せたくないという方は、一度試されてみてください。

お勧め情報

Copyright (C)2017住まいを古く見せないための工夫.All rights reserved.