住まいを古く見せないための工夫

住まいを古く見せないための工夫

我が家は、私が中学生の頃に建てたものなので、かなり古いのです

★ 37歳 : 女性の話
我が家は、私が中学生の頃に建てたものなので、かなり古いのです。
もう築20数年です。
大きなリフォームもせずここまで来ているので、かなりガタがきています。それでも、住むのに不自由はない程度なので、建て直すという話にはならないんですよね。
そこで、自分達の出来る範囲で、古く見せないようにかなり工夫しています。まずは、ガーデニング。これには気を遣っていますね。最近だと流行りの、おしゃれに見えるようにカフェ風にしています。家庭菜園も、かっこよく見えるようにアイテムで工夫しています。古臭くみえないように頑張っているんです。

あとは、物置とか劣化してくるものを、定期的に塗装をしています。あとは、窓・サッシをこまめに洗浄しています。外から見えるカーテンも気にしていますね。時代を感じるようなカーテンやブラインドは捨てました。
外観を整えていくと、自然と家の中も変わってくるんです。
だんだん、統一感を出したくなっていくのです。
よくお客さんに「もうこんな築年数がたっているなんて」と驚かれるんですよ。

お勧め情報

Copyright (C)2017住まいを古く見せないための工夫.All rights reserved.