住まいを古く見せないための工夫

住まいを古く見せないための工夫

私は一年前に中古住宅を購入しました

★ 42歳 : 女性の話
私は一年前に中古住宅を購入しました。
庭付き一戸建てです。
都会育ちのためマンションも捨てがたかったのですが、マンションですとリフォームにも制限がありますし、何より車を所有し続けたいので、車庫のある戸建てを選びました。
それに、マンションはいくら部屋の中をリフォームで綺麗にしても、マンション全体が古ければ、古ぼけた印象を拭い去ることができません。その点一戸建てなら、リフォーム次第で新築同様に見せることもできますので思い切って戸建てにしました。

築17年の家でしたが、なるべく古く見えないような工夫をしたいと思い、リフォームには500万円以上かけました。
家の中を古く見せないためにはやはり壁紙と畳の張替え、そしてハウスクリーニングは必須です。
トイレや風呂などもピカピカにしてくれますので、新築同様になります。トイレはリフォームしたので新品です。

家の外は、やはり外壁と屋根のリフォームで、門柱や外溝も印象が変わります。外壁や屋根のリフォームはお金もかかりますが、一戸建てでは必ず定期的にしなければならない工事ですし、家を長持ちさせるためにも必須だと思います。
おかげで遊びに来た友人には皆綺麗だと言われますし、中古には見えないとも言われます。リフォーム代は嵩みましたが、新築を買うよりもうんと安かったですし、良い選択をしたと思っています。

お勧め情報

Copyright (C)2017住まいを古く見せないための工夫.All rights reserved.